藤原大輔選手「目指せ2020東京パラリンピック」

国際大会情報
平成27年8月4日~7日まで、インドネシアで開催された、第2回インドネシアパラバドミントン大会において、高知市出身で現在筑波大学4回生の藤原大輔選手(片大腿切断)がシングルス、ダブルスの2種目で銀メダルを獲得しました。バドミントンは2020年東京パラリンピックから正式競技として採用されることが決定していますので、2020年の東京パラリンピックの日本代表選手として出場して、金メダルを目指して頑張っていただきたいと思います。また、高知県民の皆様方応援よろしくお願いします。
c0219018_1985951.jpg
c0219018_1993316.jpg

[PR]

by sports11go | 2015-08-08 19:14